MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 脊柱管狭窄症?ヘルニア?

脊柱管狭窄症?ヘルニア?

2014.10.03 | Category: 未分類

ある患者さんから。

先生、うちの母親80でさ~腰痛くて歩けないのよ~

精密検査したら、脊柱管狭窄症 ヘルニアもあるし ③④⑤番の腰の骨が

潰れてるって言われた!何とかして!歳も歳だから手術出来ないって言われた!

何とかしてって言われてもな~ 取り敢えず診せて下さい。

確かに脊柱管狭窄症の症状は有るにはあるが、別の問題が主訴を占めていました。

昨年の11月からいらっしゃて、4月にはご覧のとうりです。

精密検査した病院は、そこに写ったという事象を説明しただけです。

本人に行って貰った事は、

腰を氷で冷やすこと。椅子からの立ち座り、歩ければ歩く事。

もちろん、構造医学的処方を加えました。

骨や関節を引っ張れば 脱灰(カルシュウムが抜ける事、又は骨ピエゾ効果

とも言います)し、温めれば膠組織(コラーゲン)は溶けます。以前

極真空手の三宅師範の投稿で、静的ストレッチは(運動前)パフォーマンス

を落とす。とのデータ(どこかの大学)がありました。

牽引する事による脱灰だけではなく、関節もシナプスですから、

歯車が噛み合えば動くことが出来ますが、その歯車同士がきちんと

噛んでなかったら動きませんね。関節も同じです。

方法はあります。ただ選択を間違わないで下さい。

Yuichi Iwakamiさんの写真
Yuichi Iwakamiさんの写真

当院へのアクセス情報

所在地〒233-0002 神奈川県横浜市港南区上大岡西3-2-7-1F
電話番号045-841-0535
駐車場なし
休診日日曜・祭日・土曜午後
研修会日