MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 変形性脊椎症???

変形性脊椎症???

2016.03.30 | Category: 未分類

DSC_0394

毎日、この様な事を書きたくないのですが・・・

この方、60代の女性です。
4年前に首が痛くなり、ある整形外科に
通われておりました。
4年前からです。
頸椎牽引(首を引っ張る事)
シップ、投薬
一向に治らず めまい、首が回らず体ごと回転し振り向く。
頭痛がひどくなる。
ある方のご紹介でいらっしゃいました。
その時の傷病名、変形性脊椎症。
変形性脊椎症で引っ張る事がまずおかしいですね!
関節や骨は引っ張れば 脱灰(カルシュウムが抜ける事)します。
難しい名前で 骨ピエゾ効果 と言います。
そうです、変形性脊椎症を助長させることになります。
しかも、引っ張れば血管の径は細くなり循環は悪くなります。
頭痛が起こるのは当たり前。
人を馬鹿にした話です。
それから 神経や脳 何で出来ているかご存知ですか?
リポ蛋白と言う 脂(あぶら)です。
これが溶けると 油(あぶら)
になります。
溶けたら大変でしょう?
温めないで下さいね!
特に脳 関節 !!
アルツハイマー病は脳の灰白質が溶けて無くなる病気ですね?
ボクサーのパンチドランカーと同じ形態をとります。
(顔面に当たるパンチが熱エネルギーに変換され脳を溶かします)
もし、アルツハイマーのご家族がいらっしゃれば
脳冷却して下さい。(必ず0℃で)
それ以上
溶かさない様に!
自分や家族!きちんとした情報を入れ
守って下さい。
提供は致します。
医者は頭のいい奴ばかりではありません。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒233-0002 神奈川県横浜市港南区上大岡西3-2-7-1F
電話番号045-841-0535
駐車場なし
休診日日曜・祭日・土曜午後
研修会日