MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 頸髄損傷?

頸髄損傷?

2018.08.28 | Category: 未分類

平成30年3月、私が顧問をさせて頂いている

国際空手道連盟極真会館横浜港南支部の道場性が自宅階段より転落
意識不明で
救急搬送されました。
検査結果、頸髄損傷による全身麻痺。
数日後、奥様より連絡が入りました。
病院では寝たきりの状態で手の施しようが無いとの事。

何とかならないでしょうか?
一度、面会の機会があり状態を拝見しました。
MRI等の検査では異常がなく、その状態で傷病名を付けられた様です。
喋れる、手足は動く、感覚障害は手足若干ある!
ん!大丈夫だ!そう思いました。 全身の潤滑不全か!?
カラーをしていたので取って首を冷やすこと、
手足に圧力を掛けて地面に座ったままでいいので体重を掛ける事
四つ這い移動をさせること。構造医学の考え方を家族に伝えました。
8月27日、奥様と歩いて来院されました。
通常の3倍から5倍の速さでの回復でした。
愚直に言われたことを行動していた様です。

帰り際に奥様がこう仰ってました。
本人、

まだまだやりたい事が沢山あるようです。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

基本は 氷冷 歩行でした・・・

感無量・・・

よかったな・・・

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒233-0002 神奈川県横浜市港南区上大岡西3-2-7-1F
電話番号045-841-0535
駐車場なし
休診日日曜・祭日・土曜午後
研修会日