MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 顎関節症 開口障害と左顎の痛み

顎関節症 開口障害と左顎の痛み

2022.06.14 | Category: 未分類

6月13日
都内の歯科医師からの御依頼です。
わざわざ千住から2時間半掛けて
来院されました。
顎関節症 開口障害と左顎の痛みです。
1週間前に食事中 かつっと音がして
その2時間後から徐々に口が開かなくなったようです。
第1頸椎と第3頸椎が回旋
腰の有る関節が咬み込んで居りました。
季節性の頭痛が激しく
腰痛持ちで生理痛も酷いとの事です。
この頭痛は季節性ではなく頸椎の回旋が原因です。
最近、季節性頭痛で外来があるようですが
これは低気圧による頭蓋やその他の低気圧性膨張が原因です。
薬を飲んでも治りません。
残念ながらレントゲンやMRI CTでは判断がつきません。
しっかりとした動きの中での徒手検査が必要となります。
腰のある関節が咬み込んでしまうと
歯ぎしりや,食いしばりがひどく
歯牙を自ずと切削してしまいます。
紹介頂いた歯科医師からも
喰いしばりがひどいから
歯が削れているといわれた様です。
頭痛 生理痛 腰痛も全て払拭出来ます。

当院へのアクセス情報

所在地〒233-0002 神奈川県横浜市港南区上大岡西3-2-7-1F
電話番号045-841-0535
駐車場なし
休診日日曜日・研修会日