MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > アルツハイマー

アルツハイマー

2014.05.31 | Category: 未分類

痴呆 今では認知症、本来は非認知症ですね。





昨日、テレビで(金スマ)放映されていました。

様々な角度から議論され分類されていました。

しかしながらどうしてこの様になるのか?

が、説明されていません。

実は解らないのです。

暫く前に構造医学の講義で

アルツハイマー病とパンチドランカーのボクサーの脳の

萎縮像は似ている と 写真を見ました。

実はエネルギーの蓄積です。

ボクサーは殴られたエネルギーが熱エネルギーとして蓄積し、

そうでない方は?

エネルギーの蓄積、その人に与える環境、

社会的問題を抱える、人的問題を含みます。

嫌がらせ、陰口、いじめ、etc

その様な問題は脳で思考します。

捨てることが、抜くことが上手な人はなりません。

昨日のテレビでも東大卒で大企業のエリート、

真面目な方でした。

責任感が強く独りで様々な問題を受け入れていたのでしょう。

以前、脳はバターとかマーガリンと同じです。

とお話しました。40℃近傍で溶けます。

ある強いストレスが熱エネルギーに変換して

脳を溶かしているのです。

よく アルツハイマーの方は徘徊します。

これってエネルギーを捨てている自己防衛(ホメオスタシス)

なんです。

あるところでは、砂浜を歩かせるだけの治療をしているところもあります。

熱を捨てる、この作業が大切です。

強制的に頭を冷やす、歩かせる。

捨てる、抜く、大切です。

脳の萎縮 アルツハイマーは逆に考えると

空白領域が広がった、と解釈出来ます。

空白領域はエネルギーを蓄えます。

蓄えたエネルギーを捨てる、熱を捨てる事なんです

当院へのアクセス情報

所在地〒233-0002 神奈川県横浜市港南区上大岡西3-2-7-1F
電話番号045-841-0535
駐車場なし
休診日日曜・祭日・土曜午後
研修会日