MENU TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2016 8月の記事一覧

変形性膝関節症

2016.08.31 | Category: 未分類

変形性膝関節症で来院されました。

週に1回、1っか月目の方です。

9月中旬にハワイに御旅行したい。何とか歩きたい!歩けるようになりますか?

私の言うことを忠実に行って頂きました。

 

TFCC(三角線維軟骨複合体損傷)

2016.08.30 | Category: 未分類

TFCC 聞き慣れないですね!

手首の障害です。

ひどい方は、お財布からお金が出せない、名刺入れから名刺が取れない、手首を小指側に曲げると痛い、出来ない、等。

この女性は介護職の方です。昨年から痛み出し近隣の病院にて TFCC損傷と診断され約8か月間 投薬 シップ、注射、一向に改善せず担当の医師に相談されたそうです。

痛みが引きません。仕事が出来ません。医師はなんと!

それじゃ どうしますか?

と聞き返したそうです。二度と行かないと心に誓ったそうです。

私のところの門を叩き1っか月が過ぎました。

仕事も出来るようになり、利用者さんの入浴介護も出来るようになりました。

彼女には氷での冷却とある方法を教えました。

 

前十字靭帯損傷 内側半月板損傷

2016.08.18 | Category: 未分類

平成28年6月20日跳び箱から着地を失敗

左膝前十字靭帯断裂、同内側半月板損傷で

来院されました。

当初、近隣の病院でMRI レントゲン上で診断され

ぎっちりギプスを巻かれ 松葉杖でした。

6月22日に来院され、全部ギプスを除去、氷での局所冷却をし

松葉杖無しで歩いて帰らせました。

8月17日約2カ月、歩行も可能になり正座も出来るようになりました。

当初、私の話している事と、初診で行かれた病院との話が乖離しているため

お母様が不安になり、神奈川県内で膝の手術で一番多い病院を検索され

川崎労災病院がヒットされたようです。

川崎労災病院の医師は私と全く同じ事をおっしゃったそうです。

しかも川崎労災病院のリハビリ室では、大きな氷が入った容器があり

氷で冷やしながらリハビリを患者様が行っていたそうです。

それ以外にも膝専門の大家がいらっしゃる湘南鎌倉病院も全く私と同じ事をおっしゃっていました。

この子は今現在普通に歩け、生活も出来ています。

まだ中学1年生の女子です。これからの事を考えて川崎労災病院で靭帯の再腱手術を行ないますが

通常で特に運動をしないのであればこの状態でも構いません。

この辺りは本当にまだまだ医療に関しては 「田舎」です。

彼女とご家族に対しての「助言」 

毎日 氷でのアイシング!

体重をちゃんと掛けて歩くこと!

です。ご覧の通りです。

当院にいらっしゃる他の患者様でもこの指導は必ず言ってますが

何故か やってくれない!!

やらずに文句を言う!

何故だろうか???

産後の骨盤調整

2016.08.15 | Category: 未分類

4カ月の赤ちゃんとご一緒に来院されました。

4回目です。

大分 調子が良くなってきましたね!

img001DSC_0561

当院へのアクセス情報

所在地〒233-0002 神奈川県横浜市港南区上大岡西3-2-7-1F
電話番号045-841-0535
駐車場なし
休診日日曜・祭日・土曜午後
研修会日