MENU TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 顎関節症(開口障害)とクリックの記事一覧

顎関節症と腰痛症

2018.08.22 | Category: 未分類

顎関節症(開口障害)と腰痛症
1年半以上続いた顎関節症(開口障害)とクリック
長年
、仰向けに寝れない状態が続き、横向きにしか寝れづ
横向きの枕を相当ご購入されていた様です。

開口障害はその日に、腰痛も無くなり仰向けで就寝出来る様に
なりました。
今回は構造医学会よりリリースされました 構医3D枕 

を使用して頂き高評価を頂きました。
同じ形状の枕は山ほどございますが
似て非なる物です。

顎関節症(開口障害)とクリック

2018.03.17 | Category: 未分類

顎関節症(開口障害)と左クリック

HPをご覧になっていらっしゃいました。

16年ぶりに口が開くように成り、笑顔でお帰りになりました。

他の歯科医院で

マウスピース装着に50万掛かると言われ意気消沈されていた様です。

一回の治療で開口障害はなくなりましたが

体全体の調整が彼女には必要です。

顎関節症(開口障害)とクリック

2018.03.08 | Category: 未分類

顎関節症(開口障害)とクリック

顎関節症(開口障害)とクリック

2017.10.10 | Category: 未分類

2013年から口が開かなくなり本日(2017年10月10日)

当院のHPをご覧になり遠方より来院されました。

主訴は口が開かない 顎ががくがく鳴る。

この4年間 歯科医院 整骨院 整体院でボキボキ

マウスピース装着 全く治らず。

この方の開口障害の大きな原因は左の腰、仙腸関節の しりもち損傷です。

あと、左顎の顎関節円盤の脱臼です。

最後に掛かった歯科医師に 顎の問題ではないので医科歯科大学に紹介の予定でしたがクリアーしました。

顎の問題は全身症状です。

短絡的に歯や顎だけ診ても治りません。

この方は腰の治療を少し続ける必要があります。

当院へのアクセス情報

所在地〒233-0002 神奈川県横浜市港南区上大岡西3-2-7-1F
電話番号045-841-0535
駐車場なし
休診日日曜・祭日・土曜午後
研修会日