MENU TEL

顎関節症とあごの痛み

顎関節症とは

顎関節症とは、顎の関節の周りが何らかの要因で痛みが起こり、機能低下が起きる症状(口が開かない・あごが痛むなど)のことを言います。
その症状は様々で、自然に治る程の軽傷状態から、日常生活に支障が出るほど重症で、非常に苦しんでいる患者様もいらっしゃいます。

早期発見・早期治療の重要性

どんな症状にも言えることですが、早期発見が一番です。
決して自己判断は行わず、症状が酷くなる前に、出来るだけ早い段階で、まず治療を受けることをお勧めします。
(もちろん当院にて、専門の有資格者が顎関節症治療を行っております。どんな些細なことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

顎関節症は、外傷性でない限り、ほぼ即解決することが多いです。特に口が開かない等の場合顎の関節の問題ではありません。
しかし、症状の状態によっては、歯科医と協力をしながら治療を進めなくてはならないケースもありますので、その場合は早期治療とは考えず、長期治療を行いながら、体のバランスを考えて少しずつ治療をしていきましょう。

岩上整骨院の院長が、患者様にわかりやすく治療の流れ及び、症状をお伝えいたしますので、顎の問題や状態に少しでもお悩みの方は、どんな些細なことでも、お気軽にお問い合わせください。

歌手のアイズさんも、顎関節症から復帰!

当時、岩上整骨院へ来院されたとき、アイズさんは重度の顎関節症により、大好きな歌を歌うことができませんでした。(と、いうか彼女はそれが仕事で、口が開かないのは、死活問題なのです)

そんな状態の中、当院へご相談をしていただき、当院にて治療を行った結果、即開くようになり見事復帰をすることが出来ました。
アイズさんにも「ゴットハンド」と大変ご満足をして頂き、治療家として、このようなお言葉をいただけたことは、本当に嬉しい限りです。
顎関節症(TMJ)の場合、そのほとんどが顎の問題では無いため、腰や首を拝見いたします。
関係ないように思うでしょうが、実は歩行がとても大事です。

アイズさんは今、歌手活動を続けられており、大活躍しています。
岩上整骨院をご卒業された、大切な大切な患者様です。

アイズさんのように、大好きな歌を歌えないとお悩みの方や、様々な症状を抱え「もう治らないのではないか・・?」と深く落ち込んでいる患者様を一人でも多く助けたい。症状を少しでも軽くしてあげたいと考えながら、日々治療を行っております。

どんな些細なことでも構いません。
体の不調で悩みを抱えている患者様は、当院へお気軽にお問い合わせください。
あなたの力になれるよう、スタッフ一同にて全力で完治をめざし、力いっぱいバックアップをしてまいります

顎関節症は あご(顎)だけの問題ではなく骨盤や頸椎を診察しなければならない全身症状です。

DSC_0504DSC_0506

上のお写真の方は、歯科医師の紹介でいらっしゃいました。レントゲン上では問題なくマウスピースの処方で3カ月、口が開かない開口障害と左の歯の痛み、頭痛

クリアしました。

 

44659585678507__378x213-RGB_565-1331583678DSC_0019[1]

19歳の保母さんのタマゴです。朝起きた際に口が開かなくなりいらっしゃいました。

大丈夫です。

cached-946344093 cached1370140692

患者様のご紹介でいらっしゃいました。60歳の男性です。

DSC_0529 DSC_0531

当院のホームページをご覧になり遠方からいらっしゃいました。

DSC_0543 DSC_0544

上記は20歳の会社員の方です。13歳の頃に口が開かなくなり、左の顎関節に「ガクッ」という音が鳴り7年経過してました。当時、近隣の病院、歯科に診察を受けましたが、なんと(気にしないでいいよ!)と言われたらしいです。一回の治療で顎の引っ掛かりも無くなり、クリック音もかなり小さくなりました。

良かったですね。

上記の方の様に数分でこの様な結果が出ます。決してボキボキする様な事はしません。

近隣の歯科医師の先生方の紹介が多いのも特徴です。

顎自体を触ったり、口の中に手を入れる様なことも致しません。

無痛ですので心配なさらず来院ください。

DSC_0890DSC_0892

上記の方は一回の治療です。

DSC_0352DSC_0410

上記の高校生は5回の治療期間を要しました。

理由があります。

日本最高峰の大学を目指すべく相当勉強をしてました。

凄く大きな理由なんです!!

下のVTRは以前、歯科衛生士をされていた方です。

顎関節症でお悩みの方の為にインタビューに答えて頂きました。

高校2年生の男子です。

3か月前から口が開かなくなり来院されました。

久々の感覚ですと、大変喜んでいました。

一切 顎、又は口に手を触れる様な事、

口の中に手を入れる様な暴力的な手法は致しません。

dsc_0046 dsc_0048

ミュージカルの舞台俳優さんです。

11月3日から急に口が開かなくなり来院されました。

死活問題ですね!

近隣の歯科に受診、右の顎に炎症があり開かなくなっていると診断。

(その様な問題で、開口出来ない訳ではありません。)

マウスピースの処方をされたが一向に改善しないため

インターネットを見て頂き来院されました。

dsc_0076dsc_0077

良かったですね。

 

顎関節症(開口障害)のご婦人です。

2カ月前から口が開かなくなり来院されました。

ご本人曰く、入れ歯を直してからおかしくなったと

おっしゃっていました。

入れ歯を作って頂いた歯科医の先生にも言いにくいし・・・

でもそような問題ではありませんでした。

クリアしました。

顎関節症(開口障害)

顎関節症(開口障害)右下顎の痛み ~19歳大学生~ 2017 5月8日

顎関節症(開口障害)右下顎の痛み来院されました。

一年前右下顎の親知らずが原因はではと抜歯。

全く痛みが取れず、硬いものが食べたい噛めず体重も減ってしまったとのことでした。

一回目の治療ですがクリアーしました。

 

 

顎関節症(開口障害)と同時に噛めないとの事でいらっしゃいました。

40代の公務員 男性です。 1回の治療でクリアーしました。

今回は 医原障害です。

歯科治療の後から上記障害が発生いたしました。

現在の歯科診療台に問題があります。

仰向けに寝た際に首で支えてるのではなく 後頭部で支えていることが原因です。

頸椎の湾曲をしっかりと支えてあげる必要性があります。

顎関節症はもとに脳血管障害になる可能性もあります。

歯科用のデンタルピローがありますので 歯科の先生方、どうぞご相談ください。

 

 

 

8年越しの・・・・

上の方は一週間ほど前から左奥歯に原因不明の痛みがあり

歯科医院にて切削(左奥歯)してしまいました。

後に口が開け難くなり当院のHPをご覧になり

来院されました。

本人曰く・・先に歯医者さんいっちゃいますよね~

一度の治療でクリアーしました。

が・・

全身の治療が暫く必要です。

歯の治療(切削)する前に見せて頂きたかった・・・

 

顎関節症(開口障害)

中学年生の男子です。

昼寝をして起きた際に口が開かなくなり

食事もできなくなりました。

お母様が当院のHPをご覧になり

いらっしゃいました。

治療後、開口できるようになりました。

一切、顎や口には触りません。

以前

大学病院で開口障害の治療で手術の準備で麻酔をしたところ

高校生が亡くなった例もあります。

歯科医院ではマウスピース装着をしますが意味がありません。

 

顎関節症(開口障害)

半年前から口が開かなくなり且

左顎の痛みで来院されました。Clearしました。

顎関節症 特に開口障害は、顎の問題ではありません。

治療に一切顎に触っていませんし、無理やり口の中に手を入れたり

暴力的なことは一切しません。

顎関節症(開口障害)とクリック

本日3回目ですが、だいぶ口も開くようになりました。

顎関節症(開口障害)と左クリック

HPをご覧になっていらっしゃいました。

16年ぶりに口が開くように成り、笑顔でお帰りになりました。

他の歯科医院で

マウスピース装着に50万掛かると言われ意気消沈されていた様です。

一回の治療で開口障害はなくなりましたが

体全体の調整が彼女には必要です。

顎関節症、開口障害とクリックで来院されました。
数週間前ドバイよりお電話を頂き、帰国後本日、来院されました。
ドバイの病院では

全身麻酔後、顎関節にステロイド剤の注入とのことです。
不安になり全く手を付けなかったようです。
マウスピース装着やいかがわしい治療をしなかったのが
功を奏しました。

 

顎関節症(開口障害)とクリック
口が開かなくなり10年HPをご覧になって頂き
来院されました。

29年5月に口が開かなくなり
歯科を受診

顎関節症ですねと言われマウスピース装着
全く改善せず

8月4日本日、HPをご覧になり来院されました。

 

顎関節症(開口障害)と腰痛症
1年半以上続いた顎関節症(開口障害)とクリック
長年、仰向けに寝れない状態が続き、横向きにしか寝れづ
横向きの枕を相当ご購入されていた様です。
開口障害はその日に、腰痛も無くなり仰向けで就寝出来る様に
なりました。
今回は構造医学会よりリリースされました 構医3D枕 

を使用して頂き高評価を頂きました。
同じ形状の枕は山ほどございますが
似て非なる物です。

顎関節症は全身症状

顎関節症(開口障害)右顎のクリック音

左大臼歯.小臼歯の歯ぎしりによる切削。
20年前から左写真程度しか開口できなくなり、当院にお通いになっていた患者様からのご紹介です。
治療後、開口とクリックは無くなりましたが、左の腰に問題を抱えております。
顎関節症は全身症状ですので身体全ての調整をしなければいけません。

 

顎関節症(開口障害)です。

一ヶ月程前から徐々に開かなくなった様です。

全日本級のある空手のチャンピオンです。

よくよく調べてみた結果

やはり、腰に問題を抱え、首に問題を抱えておりました。

右膝の手術の為に右腰に影響を及ぼしていました。
膝、腰、首 全てが顎関節症(開口障害)の問題です。

 

顎関節症(開口障害)

顎関節症(開口障害)で来院されました。

当初の主訴は右の耳が痛い 口が開かない。

上部頸椎と腰の治療が必要です。

骨盤と顎はリンクしますので必ず診なければなりません。

顎関節症(開口障害

18年間苦しんだ顎関節症です。

横浜の大きな病院、歯科医院を

転々とされ、

もうこれ以上無理ですとの事で匙を投げられた様です。

顎関節症は全身症状です。

顎だけを見ても良くなりません。

 

 

診療費は

初診料    15000+消費税

2回目以降  7000+消費税

となります。

当院へのアクセス情報

所在地〒233-0002 神奈川県横浜市港南区上大岡西3-2-7-1F
電話番号045-841-0535
駐車場なし
休診日日曜・祭日・土曜午後
研修会日